韓国通販コーデ

韓国好き必見♪今流行りの韓国コーデ特集!

韓流ブームが日本に到来してから数年が経ちました!当初はドラマが多かったですが、最近ではドラマ以外に、ファッションも韓国コーデと言われるようなファッションを街中で目にするようになりました。そんな中、韓国コーデに憧れている女子も多いのではないのでしょうか?
韓国コーデも日本と一緒で色々な流行りもあります。その中でも今回は特に最近多い、韓国コーデについて紹介します。

韓国コーデのポイント1【セクシー系】

韓国コーデで一番に思い浮かべる方も多いと思う、代表的なファッションのスタイルはまずはこのセクシー系です。タイトスカートやオフショル、スキニーやニットなど、体のラインを見せたり、足を見せるなど女性の色気を出すファッションが多く感じます。

オフショル

まずはこちらのオフショルのスタイル。韓国コーデのお手本のようなスタイルで、体のラインもしっかりと出して、オフショルなので肩や鎖骨も見えてかなりセクシーです。色合いが少し派手なのも韓国コーデらしいポイントですね。
私も韓国コーデと言われてまず思い浮かぶのはこのようなファッションが多いです。
春夏には真似したいお手本コーデです。

セクシー系のコーデ

こちらもセクシー系のコーデです。これも体のラインが出て1枚で出かけられるのでオシャレです。
この上に何か、ライダースなどを羽織っても良いですし、このままでもいけちゃうのでこのような服は持ってて損はないです。
こちらもしっかりと体のラインを強調してます。

韓国コーデのポイント2【シンプル系】

韓国コーデと聞くとセクシー系や派手なファッションの印象を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、シンプルにまとめるスタイルもあります。
特に、ワントーンスタイルにまとめたスタイルやシックな印象にまとめるスタイルが韓国コーデには多いです。

シンプルにまとめるスタイルも韓国コーデ

韓国コーデの次のポイントはシンプルにまとめるスタイルも韓国コーデには多いです。
日本にも、もちろんシンプルにまとめるファッションは多いですが、日本と韓国の違いは色合いに多く現れています。日本ではシンプルにまとめる際にも色合いが淡い色の物を使う事が多いです。最近ではベージュ系やモカ系の色を使うのがよく見られます。なので柔らかい印象や優しい印象に見られるファッションが多いです。
対して韓国コーデは暗めの色合いで統一されている事が多いです。黒やネイビー、カーキなどシックな色合いでカッコいい印象に見られるようにまとめる事が多いです。

韓国コーデ

こちらのコーデも韓国コーデに多いです。こちらはネイビー系でまとめられています。上のスタイルと同じように、同系色でまとめられていてシックな雰囲気ですがトップのスウェットを若干オーバーサイズに仕上げる事によって柔らかい雰囲気も出せていておしゃれな印象になります。

韓国コーデポイント3【ポップ系】

最近、日本でもポップな色合いや派手な印象のファッションが増えてきたように感じますが、お手本になったのはやはり韓国が始まりです。
これぞ韓国という感じです。音楽でもそうですが韓国のものはポップなものはとても多く感じます。
特に色合いやスポーツミックスコーデは日本でも流行ったりしていますが、日本のコーデネートよりも色気のあるスタイルが多いです。

ポップなファッション

これぞ韓国!とイメージすることも多そうなポップなファッションです。このようなポップなファッションでも抜け感を忘れないのは韓国コーデの最大のポイントです。
ポップな色使いの中にもサイズ感は脱力感をだすなどを取り入れて女の色気の中にも緩さをを忘れないのはこれぞ韓国!と言える代表的なファッションの一つですね。

スポーツミックスコーデ

こちらはポップな雰囲気もあるスポーツミックスコーデです。こちらはモコモコのアイテムなどを使って可愛さを出していますが、Tシャツやパンツのラインなどでポップでスポーティーな印象に仕上げています。
その中でも上はダボっとしていても下はしっかりとタイトのまとめてメリハリをつけています。

まとめ

今回紹介させて頂いたのが韓国コーデの代表的なスタイルです。
日本と大きく違うのは、体のラインを見せたり色気をしっかり出していくことを重要視しているファッションが多いです。
日本人の性格も影響しているのもあるのかもしれませんが、韓国に限らず海外のファッションは女性はしっかりと女の色気を出すことを意識しているファッションが多いです。
女性だけでなく、男性も筋肉が見えるようにだったり、夏などはTシャツから覗く腕の筋肉をよく見せるために筋トレをしたりなど、自分をよりよく見せるためのファションをしている人が多いです。

日本人には少ないから恥ずかしいなどと思う方もいらっしゃるかもしれませんがファッションは自分が楽しむのが一番大事だと思うので、思うままのファッションで周りと差をつけて自分らしさを出してファッションを楽しみましょう♪